flower花組『新源氏物語』東京初日映像を見ました。

みりおはますます光源氏らしくなっているように見えました。
ショーからは冬の寒さを吹き飛ばすような熱さを感じます。

みりおと月組の法則

『新源氏物語』の初演、再演は月組だったんですね。
考えてみれば次作『ミーアンドマイガール』も
月組にゆかりが深い公演ですし、
『エリザベート』や『アーネストインラブ』も
月組で上演されたことがあります。

これは単なる偶然かもしれません。
しかし今後も月組で上演済の作品が当たるとしたら
みりお自身が月組っぽいのかな?という気もします。
もともと月組ファンだったという話ですからね。

月組から花組へ

先日の『ジプシー男爵』もそうでしたが
きりやん時代の月組公演を見ていると
「あの頃にはみりおがいたんだなぁ」
と懐かしく思います。

「まさみりはいずれ解体すると思っていた」
という論調の方が多いのですが
わたしはみりおも月組でトップになると思っていました。

予想というより希望ですね。
まさおトップ、みりお準トップになったときにも
なんやかんやでまさおの後に
みりおがトップになると思っていたのです。

結局花組に異動してトップになりました。
月組にいてほしいと思ってはいたものの
「やっぱり行っちゃうのか~」
という気持ちになったものです。

まさおの次だと就任が遅れてしまいますからね。
生き生きとトップを務めているみりおを見ると
この形がベストだったのだと思います。

「よいお年を」待機

カーテンコールで
みりおは防寒対策と乾燥対策を呼び掛けていました。

普通のことでもみりおが言うとほんわかして
顔が緩んでしまいます。

東京宝塚劇場の締めくくりは花組とのことです。
ことしもみりおの「よいお年を」が聞けるでしょうか。

昨年は11月だったので
「早いよ!」
と突っ込みたくなった方も多いと思いますが
ことしはちょうどいい時期になりそうです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク