free先日観劇した『ガイズ&ドールズ』は阪急交通社の貸切で、
幕間に抽選会がありました。

抽選会に当たりやすい席はどこか調べてみました。

抽選会の概要

抽選会のお手伝いには下級生が登場します。

わたしが観に行った回は
100期生の天彩峰里ちゃんと希沙薫ちゃんでした。

半券が入った箱から1枚を引き、
書いてある席番に座っている人が当選者となります。

半券は入場口でもぎられるので、
客席にいる全員に参加資格があります。

ペアチケットや大きなサイン色紙は1人だけが当選です。
どの席も同じ確率です。

一方、スターのサイン色紙は各列のn番に座っている人
全員が当選者になります。

つまり、n番の半券が多ければ多いほど
当選する確率が上がるということです。

列による確率

列によって存在する番号と存在しない番号があります。

基本的にセンターブロックはどの列にもあるので
40番台が一番当たりやすいかと思いきや、
2階の最後列にはセンターブロックがありません。

一番多いのは21番~26番、61番~66番の各46席で、
確率にすると1.80%です。

一番少ないのはL5、L6、R5、R6です。
各7席しかないため、確率は0.27%です。

わたしが行った回は
みっちゃんサイン色紙が62番、
風ちゃんサイン色紙が85番でした。

62番は46席ある最高ゾーンです。
85番は43席で、1.69%のゾーンでした。

やっぱり当たりにくい

満員のときを想定して計算しているので、
日によって多少の変動はあります。

しかも一番当たりやすい席で1.80%ですから
当たりにくいことは間違いないでしょう。

最低でも46枚は用意しているということになりますが
L5が当選したら39枚も余ってしまいますね。

当選しても引き換えない人もいるでしょうし、
余るのは仕方ないかもしれません。

そういう色紙は別のイベントで再利用されるのでしょう。

余るんだったらちょうだいと言いたいところですが
当然断られるでしょうね。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク