flower金曜日に初日を迎えた花組『カリスタの海に抱かれて』『宝塚幻想曲』。
タカラヅカニュースで初日の映像を見ました。
みりおの挨拶はいつもより普通だったような印象です。
いつもが普通じゃないというわけではないですが。

いつでもフレッシュなみりお

いつも独自の世界に連れて行ってくれるみりおの挨拶。
たぶん期待しすぎてハードルが上がっていたのですね。

花組は久しぶりの2本立てということで
産みの苦しみをお腹の底から感じたそうです。

エリザベートですでに大劇場お披露目をしていたものの、
相手役が変わったせいもあってすごく新鮮な感じがしました。

生まれたての研1生と自分を比較して
「私のは動かすのにギシギシいうような翼ですが」
みたいなことを言っていましたが
「そんなことないよ」と言いたくなりました。

「みんな付いてきてくれるかな?」と言う問いに
花組生から「はい」とか「いいともー」という声が。

関係ないですがこの「いいともー」というのも
時間の経過と共に廃れていくのでしょうね。

ちなつ花組デビュー!

月組から花組に異動して初の公演にもかかわらず
バウホール主演の発表があって話題に上っていたため、
「ようやく花組デビューなのか」と思ってしまいました。

みりおの挨拶の中で
「『花組デビュー!』の花組ポーズをお願いします」
と無茶振りされた花組デビューの面々。

照れながら花組ポーズをする娘役とは対照的に、
ちなつは楽しそうにビシッと決めていました。

2番手と3番手が判明?

この公演でキキちゃんが2番手、れいちゃんが3番手というのが
なんとなく示されていたみたいです。

若いなぁと思いましたがみりおと比べたら4期差、6期差なので
それほど大きく離れているわけではないんですね。

月組のたまきちはまさおから7期、
みやカチャから数えても5期離れているので
それと比べると小さな差なのかもしれません。

番手をぼやかすのが最近のトレンドみたいになっていますが、
やっぱり2番手と3番手がいたほうが安定しますね。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク