flowerネット上でちなつの評判を見かけるたびに
組替えして良かったね!と思います。
月組にいたときから根強い人気はあったと思いますが
花組に異動してますます注目を集めるようになりました。

ちなつのスター構想はなかったのか

先日放送していた『スカーレットピンパーネル』において
ちなつは名もなき公安委員でした。

物語の中心となるピンパーネル団は
もりえ、マギー、るう、
とし、ゆりや、ゆうき、たまきちの7人です。

ここからたまきち、とし、ゆうき、ゆりやの順で
新人公演初主演を務めていきます。

ちなつを含めることはできなかったのでしょうか。
次点だったのでしょうか。

ベルばらのアンドレではなく、
誰もが主演だと思える役で新公主演を経験していたら
今の印象は違っていると思うんですけどね。

まさにスターダム

ちなつが花組に異動、
バウホール主演決定というニュースは
多くの人に衝撃を与えたと思われます。

だからと言って現在公演中の『宝塚幻想曲』では
センターで階段降りしているわけではないみたいです。

キキちゃんとれいちゃんがいる以上
その二人を追い越すことはないという気はしますが
バウホール主演を経験することによって
さらに存在感が増していくことでしょう。

『新源氏物語』ではどんな役が回ってくるのか
とても楽しみです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク