cosmos宙組東京宝塚劇場千秋楽映像を見ました。
朝夏まなとさんの退団公演です。
わたしが見たときにはまだ暑かった気がしますが、
すでに寒い時期になってしまいました。

『神々の土地』また見たい

わたしが『神々の土地』を見たのは9月15日のこと。
ちょうどまぁ様のお誕生日でした。
会の人たちもたくさん来ていたのを覚えています。
「あの日一緒に見た人の中に、東京千秋楽にも行っている人もいるのだろうな」
なんて思いました。

2ヶ月もすれば演技も変わっていますよね。
千秋楽ダイジェストを見て「こんなだったかな?」と思うところがいくつかありました。

中でも強く感じたのは、まぁ様がすっかりドミトリーになっていること!
もちろん2ヶ月前もドミトリーはドミトリーだったのですが、
ますますドミトリーらしくなっていました。
物語の中で生きているといえばよいでしょうか。
終盤の表情がとてもよかったです。

とにかく完成度の高い物語でしたね。
スカイステージで東京千秋楽映像を見るのを楽しみにしています。

まぁ様とトップ娘役の不在

まぁ様は黒燕尾でしたね!
以前トップスターの袴と黒燕尾の率を調べたことがありますが、
宙組は黒燕尾率が高いですね。

【関連記事】
トップスターのラストデイ。袴と黒燕尾、どっちが多い?

娘役トップがいないというのもあまり違和感がありませんでした。
空席というのはなにかとネガティブにとらえられるものですが、
まぁ様にとっては悪いことではなかった気がします。

娘役を蔑ろにしていたようにも思わないんですよね。
『神々の土地』では明らかにうららちゃんがヒロインで、
「一作だけでもトップ娘役にすればいいじゃん」と思わなくもありません。
しかし逆にいえば、トップ娘役がいないのに、
ちゃんとヒロインを描いていたことが素晴らしいと思ったのです。

うららちゃんは果たしてこれからどんな道を進むのでしょう。
あの美貌が宝塚を飛び出してどうなるのか興味があります。

真風涼帆さんトップスターおめでとうございます!

そしてきょうからトップスターとなる真風涼帆さん。
これまで「まかぜ」と呼び捨て風の愛称を使ってきましたが、
これからは「真風さん」って書きたくなってきました。

トップになるとなんとなく敬称を付けたくなります。
紅さんも以前は「べにー」だったものの、
なぜか収まりが悪く感じてしまって、最近は「紅さん」と書いています。

公式サイトのスターページも真風さんに変わっていますね。
星組で一緒だった紅さんと並んでいるところがまたいいですね。

たまきちがトップ就任するときに、
「まかぜよりも先にトップになるの?」と思ったものですが、
真風さんも順当にトップスターになってくれました。

持ち味が違うのになぜかロミジュリで「死」を演じた者同士が、
タカラヅカスペシャルでトップスターとして並ぶのですね。

まどかちゃんとのコンビでどんな作品を演じていくのか、
とても楽しみにしています。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク