flower花組『邪馬台国の風/Santé!!』の感想つづき、
今回は花組の娘役についてです。
月組以外の組を観るたび「娘役みんなかわいいな~」と思うのですが、
隣の芝生が青く見えるだけなのか、事実なのか、わかりません。

月娘と花娘

月組娘役の欠点は、数年前から顔ぶれがあまり変わらないことです。
だいぶ入れ替わっているはずなのですが、
お姉さんたちが前面に出ていて、かわいい下級生が目立ちません。
小雪ちゃんの退団についても、こんな月組の状況に対して、
何か思うところがあったのかな…なんて思ってしまいます。

といっても、実力派ぞろいの月組娘役のことは大好きです。
こんなふうに月組娘役のことをいろいろ思ってしまうぐらいに、
花組娘役がかわいかったのです。

このたびトップ娘役になったゆきちゃんに関しても、
「どうして新公ヒロインやらなかったんだろう?」と思うぐらい
ヒロインにぴったりだったので、
それだけ花組娘役の層が厚かったのかなと思わせてくれました。
(実際にはいろんな事情があるでしょうけど)

ゆきちゃんのことが気に入った

ゆきちゃんの舞台を観るのははじめてだったのですが、
「この子のお芝居をずっと見ていたい」と思うような娘役でした。

たぶん、声の出し方が好きなのだと思います。
野々すみ花さんに対して思ったのと同じような感情を抱きました。

スカイステージで放送していたリンカーンでも、
轟さんの相手役として不足のないヒロイン姿を見せてくれました。
わたしにとって、とても気になる娘役さんになっています。

娘役トップになったのはちょっと意外だと思っていましたが、
選んだ人には見る目があったということですね。
彼女のヒロイン姿を観られたことに感謝します。

その他気になった娘役のみなさん

副組長じゅりあさん演じるアケヒはわかりやすい悪役でした。
わりと出番が多い役だったので、
月組のすーちゃんみたいに「出すぎ」って言われるんじゃないかと
要らない心配をしてしまいました。
でもすーちゃんには似合わなそうなタイプの悪役ですね。
マギーとのシーンは「同期共演だ!」とわくわくしました。

フルヒ役のべーちゃんがかわいかったです。
最初「あの子見たことがある顔だけどだれだっけ…?」と思ってしまい、
べーちゃんだと気付くまでちょっとかかりました。
とてもチャーミングで、華があります。

イヨ役の音くり寿ちゃんは存在感抜群ですね。
光が差すシーンなんてひとりで舞台の空間を埋めているようで、
底知れぬものを感じました。

『Santé!!』の天使でとてもかわいい子がいたので気になっていました。
どうやら舞空瞳ちゃんだったようです。
「去年入団して早々に改名した子」というイメージだったのですが、
すでにご活躍なのですね。

美しい花娘たちを見て、すっかり心癒されました。

←感想その4 感想その6→


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク