moon帝国劇場で来年上演される『1789』で
マリー・アントワネット役が花總まりさんと発表されました。

名前の順番もロナン・オランプ・アントワネットなので
本来はそういうポジションなのだと思います。

トップ娘役がやるパターン

月組版『1789』はトップ娘役のちゃぴが
マリー・アントワネットでした。

トップ娘役でもこの役ができる人というのは
かなり絞られることでしょう。

ちゃぴもいまのちゃぴだからこそできるわけで、
トップ娘役就任直後だと厳しかったと思います。

上級生・専科がやるパターン

たとえば美穂圭子さんや
すーちゃんが演じる可能性もあったと思います。

ある意味見てみたい気もしますが
上級生がやるにしては目立ちすぎる役でしょうね。

さらにちゃぴアントワネットが重視していた
「アントワネットのかわいらしさ」という点は
上級生が演じると全く別物になりそうです。

路線娘役がやるパターン

今回で言うとちゃぴをオランプに、
くらげやわかばをアントワネットにするパターンです。

想像してみると
「やっぱりそれは違うな!」
と思ってしまいます。

月組の場合はハマらないものの、
その組における路線娘役の立ち位置によっても
印象は変わってくるでしょう。

歌唱力等を抜きにして考えた場合、
たとえばいまの宙組でみりおんがオランプ、
うららがアントワネットなら
それはそれでアリなんじゃないかと思います。

トップ娘役が空席の組でやるパターン

レアケースではあるものの
7年ほど前の月組でやっていたら
あいちゃんアントワネット、しずくオランプで
かなりハマったような気がします。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク