cosmos宙組『王家に捧ぐ歌』前夜祭の映像を見ました。
初演のメンバーと宙組選抜メンバーで行われた前夜祭。
ダイジェストだけでは物足りなく、
もっと見たいと思ってしまいました。

わたるさんかっこいい

あまり語ってきませんでしたが
わたしが宝塚を見るようになって
はじめて素敵だなと思ったタカラジェンヌは
湖月わたるさんです。

退団後も男役の雰囲気を残しつつ
幅広く活躍されています。

前夜祭でも
頼もしい先輩オーラが出ていました。

まぁくんに決めポーズの伝授をしているシーンは
さすがといった感じでしたね。

出演者が豪華!

出演者をあまり確認していなくて、
OGからわたるさん、とうこさん、檀ちゃん、
宙組生からはまぁくん、みりおん、まかぜ
この6人ぐらいの出演だと思っていました。

これに加えてあっきー、愛ちゃん、りくくん、ずんちゃん、うらら、
さらに専科の一樹千尋さんと箙かおるさん、
司会には組長のすっしーさんと
本当に「祭」なんだな!と感動しました。

劇団からも生徒からも
『王家に捧ぐ歌』再演に対する意気込みがうかがえます。

アムネリスの比重は?

トップスター、男役2番手、娘役トップが
それぞれラダメス、アイーダ、アムネリスだった初演。

今回はラダメス、ウバルド、アイーダに対応していて、
アムネリスは娘役2番手のうららが演じます。

前夜祭の中では学年相応のポジションにいましたが
もともと娘役トップのために書かれた役ですから
相当に出番が多いわけです。
ウバルドよりも目立っていたような記憶があります。

このあたりの比重を調整するのかどうか気になります。
大筋を変えるわけにはいかないので
ふたを開けてみたら全然変わっていなかった、
という結果も考えられるでしょう。

関係ないけれど

前夜祭のVTR終わり、スタジオにいるゆりやの
「12年前の感動がよみがえりましたね」
の読み方がなんとも言えませんでした。

あらかじめ収録しているため仕方ないわけですが、
それならコメントも要らないんじゃないの?
と思ってしまいました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク