free『ハピネスチャージプリキュア』が最終回を迎えました。
来週から始まる新プリキュアは『Go!プリンセスプリキュア』。
「つよく、やさしく、美しく」はそのキャッチコピーです。
それを聞いて「清く、正しく、美しく」を連想してしまいました。

プリキュアシリーズ第12作目

プリキュアは日曜朝8時半から放送している
女の子向けアニメです。

今度のプリキュアはその名のとおり
プリンセスをモチーフにしているのだとか。

それぞれのプリキュアが
「花・海・星の力を持つプリンセス」として闘うそうですが
3つ中2つが宝塚の組の名前というのも
なんとなく宝塚テイストを感じてしまいます。

宝塚とプリキュア

わたしはしばしば冗談で
「宝塚でプリキュアやらないかな」
と言っているのですが
プリキュアにおける中心人物が女の子である以上
男役が主演を務める宝塚では難しいですね。

ときどきプリキュアにも男性キャラクターが
重要なポジションで出てくることがありますが
あくまでプリキュアの主人公は女の子なんですよね。
オスカルのような男装の麗人ともまた違います。

その昔月組が大運動会で
セーラームーンのコスプレをしていましたが
あれは「ムーン」つながりがあってこそでしょうか。

小柳先生もプリキュアファン?

小柳先生は月組『アリスの恋人』のお稽古中、
ヒロインのちゃぴに
「『ハートキャッチプリキュア』の
 花咲つぼみちゃんみたいにやってほしい」
とリクエストしたのだとか。

ちゃぴはそれを聞いてハートキャッチプリキュアのDVDを見て
花咲つぼみちゃんを研究したそうです。

このことをスカイステージで知ったときには
プリキュアファンとしてうれしくなってしまいました。

それ以来、『アリスの恋人』を見ると
ちゃぴが花咲つぼみちゃんにしか見えません。

しかしこれを聞く前に『アリスの恋人』を見ても
花咲つぼみちゃんを連想したことはありませんでした。

もしかしたら知らないうちに宝塚の作品中に
プリキュアらしさが取り入れられている可能性はあります。

スカイステージの番組内でも
プリキュアのBGMや効果音が使われていることがあります。
どこかに親和性があるのかもしれません。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク