all宝塚クロニクルの連日放送、第4回は特別編でした。
専科を中心に、どこの組にも属さない話題を取り上げる特別編。
専科の皆さんは各組の公演に出演しているため、
各組の様子を見ることができる、まさに特別な回です。

轟さんはことしも美しかった

特別編は轟さんの新年あいさつから始まりました。
いつ見ても美しいですね。

年々その渋みを増していく轟さんですが
ことしも『風と共に去りぬ』や『第二章』で主演を務め、
星組『The Lost Glory』に出演されるなど大活躍でした。

轟さんは劇団理事となっているため
この先もずっと劇団にいられる存在ですが
それはそれで大変なことだろうなと思ってしまいます。

110周年も120周年も変わらぬ
美しい姿を見せてくれたらいいですね。

専科の若返りが進んでいる

今年だけでもさやかさん、まりんさん、みつる、あゆみさん、コマちゃんの
5名が専科に異動しました。

専科というと老け役というイメージが強いので、
この中でもみつるとコマちゃんについては
まだ老け役には早いような気がしてしまいます。

必要以上に各組に出演すると組子の役が減ってしまって
組ファンから反感を買うかもしれません。

専科の価値を落とさないように
上手い使い方をしてもらえるといいですね。

貴重な専科アングル

この「宝塚クロニクル特別編」は専科の生徒を取り上げるため、
舞台映像も専科の生徒を中心としたアングルになっています。

タカラヅカニュースで使われていなかった映像も見られるので、
新鮮な気持ちで見ることができました。

生徒たちも専科のベテランと組むと
普段とは違った演技を見せていることもあり、興味深かったです。

いっそのこと公演映像のほうも
全編専科アングルで見てみたいと思ってしまいました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク