moon宝塚市にふるさと納税して『1789』のブルーレイをもらいました。
ふるさと納税の趣旨がおかしくなっていると眉をひそめる人もいますが、
宝塚ファンにとって宝塚市は心のふるさとなので許してほしいと思います。
『1789』に改めて感動して、繰り返し見ています。

ふるさと納税までのいきさつ

宝塚市に30,000円寄附すると、公演ブルーレイがもらえます。
ブルーレイは過去3年ぐらいの公演から選ぶことができます。

『エリザベート』や『ガイズ&ドールズ』も入っているので、
海外ミュージカルもOKなのだと思い、
「『グランドホテル』がラインアップに入ったらもらおう!」と思っていました。

しかし、

月組公演『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』のブルーレイ、DVD及びCDは、ふるさと納税記念品として取り扱いません。

との注意書きが追加され、叶いませんでした。

この注意書きが載ったということは、
わたしと同じ考えの人が問い合わせてくださったのでしょうか。

もらえないものはしかたないので、別のものにしようと再考。
『All for One』もいいかなと思いましたが、
アルトワ伯の引力に負けて『1789』にしました。

納付確認後2ヶ月以内に発送されます。
わたしの場合は3週間ぐらいで届きました。
ふるさと納税でもらった1789のブルーレイ

月組『1789』のすばらしさ

久しぶりに『1789』を見たら、あまりに素晴らしくて感動しました。
『1789』を見るたびにこんなことを言っている気がします。
まさおロナンが見られたのは本当に幸せでした。

今回は『ひかりふる路』を見た後だったので、
ロベスピエールに注目してしまいました。
第1幕はたまきちロベスピエールの一言で終わるんですね。
「これは2番手の仕事だなぁ」と思いながら見ていました。

ソレーヌはみくちゃんバージョンのイメージが強かったのですが、
はーちゃんのソレーヌもよかった!
『夜のプリンセス』の歌に聞きごたえがありました。

そしてわたしが一押しのみやるりアルトワ伯。
これがなかったら、いまほどみやるりのことが好きではなかったでしょう。
ブルーレイに収められている一挙手一投足に目が釘付けでした。

もしも最近美弥るりかさんのファンになられた方で、
まだ『1789』を見ていないという方がいたら、見ておくことをおすすめします。

特に「私は神だ」のところのマントがいいですね。
アルトワ伯のマントが揺れるたびにたまらない気持ちになります。

わたしはどうも布がヒラヒラするところが好きみたいです。
『カルーセル輪舞曲』のテキーラのシーンにおける肩のヒラヒラも、
『All for One』のフィナーレにおける腰のヒラヒラも好きでした。

この頃と比べると最近は一段と歌がうまくなっていると思います。
もともと下手というわけではなかったのですが、
最近は「歌うまいな」と思うことが増えました。

ほかにも名シーンが多く、何度も見返したくなるブルーレイです。
選んでよかったと思いました。

2017年のふるさと納税は12月31日まで!

ふるさと納税は自己負担2,000円で済むといわれていますが、
所得に応じて寄附できる上限額があります。

上限額を超えると2,000円以上の自己負担が必要になるので、
シミュレーションで確認してください。
ふるさと納税限度額計算シミュレーション

1年間にふるさと納税できる金額の枠は12月末でリセットされるので、
駆け込みのふるさと納税が多くなる時期です。
宝塚市ではクレジットカード決済は12月31日まで受け付けています。

詳しいことやラインアップはこちらからご確認ください。
【ふるさとチョイス】兵庫県宝塚市


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

◇管理人からのお知らせ◇
スポンサーリンク