moonスカイステージで東京公演を紹介する番組「ぽっぷあっぷTime」。
先日『All for One』の回を見ながら、
「としちゃんとゆりちゃんってずっと出てるような……」と思いました。
検証してみたので、ご覧ください。

ぽっぷあっぷTime

ぽっぷあっぷTimeの第一回は、宙組の『美しき生涯/ルナロッサ』でした。
2011年の公演なので、6年にわたって放送されています。

ぽっぷあっぷTimeがはじまる前は、東京公演も『NOW ON STAGE』でした。
宝塚版は主要キャスト、東京版は若手バージョンという感じ。

その流れをついで、ぽっぷあっぷTimeは若手メンバーが中心です。
しかし、月組はあまりメンツが変わっていないような気がしてしまいました。

月組「ぽっぷあっぷTime」一覧

#3『アルジェの男』『Dance Romanesque』
星条海斗、光月るう、宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、鳳月杏

#8『エドワード8世』『Misty Station』
紫門ゆりや、千海華蘭、煌月爽矢、鳳月杏、珠城りょう

#12『ロミオとジュリエット』
光月るう、宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、珠城りょう

#17『ベルサイユのばら』-オスカルとアンドレ編-
宇月颯、煌月爽矢、鳳月杏、花陽みら、珠城りょう

#22『ルパン -ARSENE LUPIN-』『Fantastic Energy!』
憧花ゆりの、光月るう、宇月颯、珠城りょう、咲妃みゆ

#28『宝塚をどり』『明日への指針』『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
光月るう、宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、鳳月杏、珠城りょう

#33『PUCK』『CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-』
憧花ゆりの、宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、鳳月杏、早乙女わかば

#38『1789 -バスティーユの恋人たち-』
沙央くらま、宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、早乙女わかば、海乃美月

#43『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』
宇月颯、紫門ゆりや、煌月爽矢、早乙女わかば、朝美絢

#48『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』『Forever LOVE!!』
宇月颯、紫門ゆりや、早乙女わかば、朝美絢、海乃美月、暁千星

#53『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』
憧花ゆりの、宇月颯、紫門ゆりや、早乙女わかば、海乃美月

#58『All for One』
沙央くらま、宇月颯、紫門ゆりや、早乙女わかば、海乃美月

皆勤ではなかった

これまでの12回の放送のうち、
としちゃんは11回、ゆりちゃんは10回出演していました。
どちらか1人であれば、全ての回に出ています。

あまりメンバーが変わっていない気がしましたが、
さすがに6年経つと変わっていますね。
たまきちも結構出ていたのだなぁと思いました。

特筆すべきはありちゃん。
NOBUNAGAの1回だけで、次からはNOW ON STAGEに出ています。
大関を2場所で通過して横綱になった双葉山のようです。

今回は月組だけですが、ほかの組も検証してみたいですね。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク