snowすでにあーさは雪組生だったわけですが、
雪組生として舞台に立っている姿を見て
「本当に雪組に行ってしまったのだなぁ」と思うと同時に、
軍服姿がすてきでとても頼もしく感じました。

あーさのイケメンぶり

あーさがカッコいいことなんて百も承知だったはずなのに、
雪組生として『CAPTAIN NEMO』に出ているのを見て、
「おいおいあーさこんなにカッコよかったか」と思いました。

以前ちなつが花組に組替えしたときにも同じように思ったので、
組替えには生徒を一段と輝かせる効果があるのかもしれません。

タカラヅカニュースの稽古場映像の段階では、
あーさが雪組にいることにちょっと違和感がありました。

しかし舞台に立っている姿を見たら、
「ここが新しいあーさのホームなのだなぁ」と納得しました。

咲ちゃんもかっこいい

主演の咲ちゃんもカッコいいですね!
以前は正直なところ咲ちゃんの魅力がよくわからなかったのですが、
先日の雪組ライブビューイングで「咲ちゃんカッコいい!」となって、
このたびのネモ船長で「やっぱりカッコいい!」と確信しました。
雪組の2番手となって、ますます活躍してくれることでしょう。

挨拶も上手ですね。
「お客様は、もうすでに家族です!」と言われて、
「?」となってしまいましたが、
咲ちゃんが言うならそうなのでしょう。

雪組への印象

わたしにとって、雪組は最も縁遠い組だと思っていました。
最後に生の舞台を見たのが2006年のベルばらです。
ことしになって組本を買って、
『幕末太陽傳』の千秋楽中継を見たら、ほんの少しだけ近付いた気がします。

ここ数年は「ちぎみゆ!」「トリデンテ!」というイメージでしたが、
代が替わったことによって雰囲気が変わりそうですね。
ここにあーさが入ったことによって、さらなる変化が生まれそうです。

雪組全員が揃う大劇場公演はどんな作品になるでしょうか。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク