all2012年に出版された中本千晶さんの「ヅカファン道」を読みました。
宝塚歌劇のファンにアンケートを取り、
その結果からヅカファンの特徴や生態を読み解く本です。
小ネタも多くて、宝塚ファンなら楽しく読めると思います。
イラスト入りの「ヅカファンあるある」も面白かったです。

特にきりやんファンにおすすめ

ちょうどきりやんの退団時期にアンケートが行われたのか、
きりやんの話題がとても多いです。
イラストを担当している方もきりやんファンなんですね。

スターによってファンの立ち位置がさまざまというくだり。
ゆうひさんのファンはゆうひさんにときめきを感じるが、
きりやんのファンはきりやんを敬愛しているという考察も
たしかに一理ありそうな気がします。

かなりディープな話題にも触れているので
宝塚ファン以外にはあまりピンと来ないような気もしますが
逆に宝塚ファンなら「そうそう」と思いながら読めるでしょう。

オールドファンの証言が勉強になる

第7章「変わりゆくヅカファン」では
オールドファンの意見も掲載しています。
昔はスターとファンの距離が近かったというのが興味深いです。
出待ちでスターさんからサインをもらうこともできたのだとか。

ネットもないので情報も手に入りづらかったでしょうし、
いまとはファンのありかたが違うことがよくわかります。

わたしもこの先数十年宝塚ファンでいるとしたら、
どういうふうに変わっていくのか楽しみですね。
ブログも廃れていくのか、別の形になるのか、わかりません。

宝塚ファンは実在する

日々宝塚ブログを書いているわたしですが
宝塚ファンとしての偏差値はかなり低いので
ハマっている人たちの話を聞くにつれうらやましくなります。
宝塚に限らず、生活をかけてハマれるものってなかなかないですよ。

リアルで宝塚ファンに会ったことがほとんどないので
「宝塚ファンって実在するの?」とすら思っていましたが、
たしかに存在するんですね。

一度会ってお話を聞いてみたいですが、怖い気もします。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク