star宝塚歌劇公式ホームページに
「星組宝塚バウホール公演『One Voice』に関するお知らせ」
という見慣れないタイプの見出しが出ていたので開いてみたら
DVD発売の進捗状況に関するお知らせでした。

単なるお知らせ

星組宝塚バウホール公演『One Voice』に関するお知らせ
2016/07/12
標記公演につきましては、現在、DVD商品の発売に向けた準備を鋭意進めております。
発売日等、詳細が決まりましたら改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。  

単なる「発売に向けて準備中だよ!」というお知らせですからね。
たくさんの問い合わせがあるので
「とりあえず公式に出しておこう」と思ったのでしょうか。

ガイズのブルーレイ騒動

『ガイズ&ドールズ』のブルーレイ騒動も記憶に新しいところです。
ちょっと時系列にまとめてみます。

4月5日 発売見合わせ(本来4月8日発売予定)のお知らせ
6月2日 発売、即売り切れ
6月7日 「追加生産・販売がんばるよ!」のお知らせ
7月8日 8月9日に再発売決定のお知らせ

宝塚大劇場での初日が2015年8月21日なので、
ほぼ1年かかっています。

みっちゃんファンや星組ファンの皆さんの熱い思いが
劇団を動かしていることは間違いありません。

映像作品と権利問題

ブルーレイやDVDが出しやすい演目をやったらいい
という見方もあるかもしれません。
劇団にしても権利問題がややこしくない作品で
商品をどんどん売れたほうがありがたいでしょうからね。

しかし権利にとらわれて演目の幅が狭くなるのは本末転倒ですし
なんとも難しい問題だと思います。

『One Voice』については岡田先生とみっちゃんが
何ヶ月もかけて構成を考えてきたそうです。

劇団もなんとかDVDを発売しようと考えているようで
みっちゃんの思いや力を形にしようという熱意を感じました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク