flower花組ラインアップが発表されました。

全国ツアーもバウホールも「それでいいの?」という印象ですが
幕が開いたら面白いのかもしれません。

仮面のロマネスク

全国ツアーは基本的に再演物なわけですが
それにしても『仮面のロマネスク』とは。
いろいろな作品がある中でどうしてそれを選んだのでしょう。

みりおにはあまり似合いそうにありません。
演目発表だけでここまで不安にさせるのは珍しいですね。

みりお以上に心配なのはかのちゃんでしょう。
過去にヒロインを演じたのが花總まりさん、野々すみ花さんですからね。
わざとこんな無理難題を与えているのかな?と思ってしまいました。

祝凱旋!

不安はありつつ、みりおなら素敵なヴァルモンになることでしょう。
『Melodia』も評判の良いショーでした。

そしてなにより特筆すべきは、全国ツアーに静岡が入っていること!
静岡市観光親善大使みりおの凱旋です。

静岡市民文化会館はわたしも全国ツアーを見に行ったことがあります。
といってもすでに大人になってからの話です。
小さい頃に見に行っていたら、みりお少女と同じ客席にいられたのかもしれません。

同じ静岡県内のアクトシティ浜松も入っています。
静岡市は中部、浜松市は西部なので
どうせなら東部にも来てほしかった!と思ってしまいました。

アイラブアインシュタイン

そしてバウホールはあきら主演の『アイラブアインシュタイン』。
作品紹介を見るだけで「おいおい大丈夫か」と心配になります。

果たして、「AI」は、「愛」の感情と「I(自我)」を持つ事が出来るのか。瀬戸かずや主演でお届けする、サイエンス・フィクションラブ・ストーリー。なお、この作品は、演出・谷貴矢の宝塚バウホールデビュー作となります。

(宝塚公式ホームページより引用)

谷貴矢先生をよく知らないのですが
いきなりこんな作品をやるというのがすごいです。

「サイエンス・フィクションラブ・ストーリー」ですからね。
“・”の位置はそこで合っているのかと気になりました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク