freeBSフジで東海中学・高校の
「カヅラカタ歌劇団」が取り上げられていました。
存在は知っていたものの、
動いている姿を見るのははじめてだったので面白かったです。

宝塚のようで宝塚ではない

ことしは「ナポレオン」を上演したとのこと。
過去にはエリザベートやベルばらも上演しているそうですね。

禁句なのかあえて伏せているのか、
番組中で「宝塚」という言葉は一切出てきていませんでした。
切り離して考えてほしいということなのかもしれません。

中学1年生の悩み

中学1年生の子がナポレオンの妹役をしていたのですが、
まだ小さくてかわいらしかったです。

番組としては彼が
「女性らしいしぐさができない」
と悩んでいるのをクローズアップしたかったみたいです。

しかし本人の口ぶりがあまり悩んでいない感じというか、
からっとしていて、シリアスなナレーションと
ちぐはぐだったのが面白かったです。

お母さんたちがメイク

メイクはお母さん方がやっていました。
中にはお父さんが来ている子もいましたが、
多感な時期なのにお母さんにメイクをしてもらう男の子たちというのは
不思議な感じがしました。

もしもわたしが保護者側になったとしたら
不器用なのでうまくできないと思いますね。

だからといって変なメイクで出るのもかわいそうだし、
自分でがんばってやってもらったほうがいいかな、
なんてありもしない想像をしてしまいました。

青春という感じ

それ以外にも歌や演技の先生が来たり、
舞台装置を担当する大学生が来たり、
いろんな人たちが関わって舞台を作り上げていました。

わたしは学生時代部活動をしてこなかったので、
こうして打ち込んでいる若い子たちを見るとうらやましく思う反面、
いろいろと大変そうだしやらなくてよかったとも思います。

カヅラカタ歌劇団特集は全3回です。
来週11/8(土)の22時から第3回が放送されますので、
興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

【番組公式サイト】
第20回「男子校生が女性を演じる~カヅラカタ歌劇団~」


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク