moonどう反応して良いのか判りかねる千秋楽映像でした。
まさおは好きだけど…と前置きしたくなります。
この時点でいい印象を持っていないということになりますね。
自分でも感想がまとまりません。

コンサートは楽しそう

『1789』のサイラモナムールも流れましたね。
久しぶりに聴きましたがやっぱりいいですね!
舞台の高揚感が蘇って来るようでした。

ハワイのかき氷みたいな頭で登場した「アフロ真咲」さん。
衣装は地味めなのにかつらのインパクトがすごいですね。

まさおのしゃべりを聞いてこんなに関西弁だったかな?と思いました。
もともと関西弁でしたが、いつもに増して関西訛りが強い感じです。
梅田芸術劇場公演だからでしょうか?

まさおの挨拶と即興の歌

続くまさおの挨拶がすごかったので、
まいまいの普通な挨拶が妙に面白かったです。

口が悪く、態度も悪いというまさお。
こんなふうになったのはファンの責任だそうですよ。
ファンに対して「『えー?』じゃない!」とお説教していました。

途中カットされていましたがあれは何と言っていたのでしょう。
単に時間の都合だったのか、放送NGだったのか。

「コンサートだからこそ一体感を持ってできる」と言っていて
龍真咲コンサートを全うしたのだなぁと思いました。

その後の即興の歌?は付いていけませんでした。
何と言っているかもよく判らなかったのですが
公演を観た方にはわかるのかもしれません。

いろいろと考えてしまう

千秋楽映像は断片的なものなので
コンサートに行った方は「素晴らしかった!」と
思われているかもしれません。

宝塚にしても舞台は劇場へ見に行ってこそですから
見に行った方の感想のほうが重要だと思います。

しかしスカイステージというメディアがある以上、
スカイステージを見て「ちょっとこれは…」と思われてしまうのは
まさおや月組にとっていいことではない気もします。

だからといってわたしのような一視聴者が
まさおにこうしてほしいと言う権利はないので
面白い芸風だなぁと思うしかないですね。

『NOBUNAGA』は見に行けそうです。
通常公演では素敵な姿を見せてくれることでしょう。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク