all昨年2015年に101周年を迎えた宝塚歌劇。

現在の東京宝塚劇場が開業した2001年以来で
最多の観客数を記録したそうです。

新聞記事より

1月12日付で日刊スポーツのサイトに記事が載っていました。

創立102年に入った宝塚歌劇団の新年互礼会が12日、兵庫県宝塚市内のホテルで行われ、小川友次理事長(59)があいさつした。

昨年は兵庫・宝塚大劇場、東京宝塚劇場の本公演で216万人、全国ツアーなども含めれば全公演で273万人を動員し、ともに101年の歴史で過去最高を記録。小川理事長は「歌劇団の歴史の中に新記録を達成することができました」と報告し、感謝した。

昨年12月28日付の日本経済新聞電子版にも載っています。

兵庫県宝塚市と東京都千代田区にある宝塚歌劇専用劇場の今年の観客数が計約216万人となり、同歌劇100周年だった昨年を約2万人上回ったことが27日分かった。現在の劇場が開業し、比較可能な2001年以降で最多。ミュージカル新作「ルパン三世」や再演の「新源氏物語」などが好調だった。

素朴な疑問

これってチケットが売れた枚数で測っているのでしょうか。
実際の観客数と誤差が生まれそうですが現実的な測定法でしょう。

あるいはチケットをもぎった枚数で測っているのでしょうか。
これなら確かに観客数と一緒になります。

客席×公演数

100周年のときもだいぶ埋まっているように思いましたが、
101周年はさらに2万人増だったとのこと。

公演数は一緒だったのでしょうか?
数えてみようと思いましたが、
公演ごとに上演回数が違うので断念しました。

宝塚大劇場は2,550席、東京宝塚劇場は2,069席ですから
宝塚で4公演、東京で5公演増やせばプラス2万人となります。

時間のあるときに検証してみたいテーマです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク