cosmos金曜日に月組のあれこれが発表される中、
宙組の全国ツアー公演の演目も発表されていました。
どちらも再演物ですが、まぁくんにとっては初挑戦ですね。

月組の演目に挟まれて

金曜日、新着情報がこんな並びで表示されていました。

2015年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ・文京シビックホール】<9月・月組『DRAGON NIGHT‼』>(2015/03/06)
2015年 公演ラインアップ【全国ツアー】<10月~11月・宙組『メランコリック・ジゴロ』『シトラスの風III』>(2015/03/06)
2015年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<8月~9月・月組『A-EN』>(2015/03/06)

なぜこの順序になったのが気になるところです。
公演月の順番でもないですね。

『DRAGON NIGHT!!』も『A-EN』も
タイトルだけでインパクトを与えてくれましたが
宙組の演目は見たことのある演目でした。

メランコリック・ジゴロ

『メランコリック・ジゴロ』は
花組で1993年、2008年、2010年と3回上演されています。

花組時代にまぁくんやみりおんも出ていたんじゃないかな?
と思ったのですが、出ていないですね。

2010年には『メランコリック・ジゴロ』の同時期に
二人で『CODE HERO』の主演をしていました。

『シトラスの風』と言えば

『シトラスの風』は1998年の宙組発足時に上演された作品です。
2014年に『シトラスの風II』として再演されることになったときには
「ついに来たか」と思ったものですが、
『シトラスの風III』までの間隔は狭かったですね。

わたしにとって『シトラスの風』と言えば
「明日へのエナジー」の場面、出雲綾さんのイメージです。

スカイステージで使われる映像では
必ず出雲綾さんの熱唱ぶりが画面に映るので
それこそが「明日へのエナジー」の象徴みたいに感じています。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク