all多くの宝塚ブログで一度は言及されている
みっちゃんこと北翔海莉さんの去就ですが、
わたしも思うところを書いてみたいと思います。

トップスターのみっちゃんが見たい

個人的な思いとしては
みっちゃんにトップスターになってほしいです。

しかもみっちゃんはトップスターとして
ふさわしい人物だと思っています。

だからといって
トップスターになれるかどうかというのは
また別の話なんですよね。

決めるのは劇団ですから、
ファンは劇団の書いたシナリオに一喜一憂するしかありません。

フランツ役の不遇

今回エリザベートでフランツ役を務めることがわかったとき、
多くのファンは喜びました。

そして期待通りの活躍を見せてくれています。

ただ、同様に専科からフランツ役として出演した
樹里さんやガイチさんを思い出してしまうことも事実です。

2人も実力がありながらトップスターになれずに退団しました。

当時の新専科制度といまのみっちゃんの置かれた立場は違うのかもしれませんが、
どうしても比較してしまう面があります。

見通しは明るい?

明るいニュースとしては、
来年のパーソナルカレンダーのメンバーに入ったことでしょう。

轟さんとトップスターおよび内定者以外では、
みっちゃんとべにーとだいもんの3人だけです。

ここに食い込んだということは見通しが明るいのかもしれません。

みっちゃんは以前から
持ち味が古いとか昭和っぽいと言われていましたが、
5組あるうちの1組ぐらいそういう組があってもいいような気もします。

しっくりくる相手役が来るのかどうか疑問ではありますが、
まぁなんとかなるでしょう。

宙組異動はなんだったのか

月組時代からみっちゃんを見ていて、
宙組に異動するときには栄転だと思ったのですが、
どうもそうではないような感じで時間が過ぎていきました。

2007年「宙FANTASISTA!」と2012年「クライマックス」で
ほとんど立ち位置が変わっていなくて愕然としたものです。

その後専科に異動して、
真意がいまいち汲み取れないまま今に至ります。

もちろん主演も含めてさまざまな公演に出演していますが、
これからみっちゃんはどうなるのだろうという
ファンの疑問がついて回っています。

やきもきするファンたち

トップスターになってしまえば
「そんなこともあったね」
みたいな感じになるのでしょう。

しかし今のところ落としどころが見えないので
ファンがやきもきするのも無理はありません。

一人のジェンヌについて
多くの人が気になっているというのは事実で、
注目されるポジションにいるというだけで
すごいことなのかもしれません。

トップになる説とトップにならない説さまざまですが、
まだしばらくは在団してくれそうなので、
今後もみっちゃんらしさあふれる舞台を見せてほしいものです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!