allトップスターの任期は人によってさまざまです。
退団発表があってトップスターの任期が確定すると
なにかと「長すぎた」「短すぎた」と言われて
「ちょうどいい」と言われる人は少ないように思います。

ファンによっても感じ方はさまざま

ファンが言う「長い」「短い」は
スターに対する好き嫌いと密接に結びついています。

そのスターが好きなら
「もっと見ていたかった(=任期が短い)」
と思うでしょうし、あまり好きでなかったら
「もっと早く辞めてほしかった(=任期が長い)」
ということになるでしょう。

たとえば今回のテルの退団についても
「短かった」という声が多く聞かれたように思いますが
テルのことをあまり好きではない人にとっては
長く感じていたのかもしれません。

近年のトップスターの平均任期

前日の記事で1998年以降のトップスターを数えました。
花組と雪組が7人、月組と星組と宙組は6人で、合計32人です。

みりお・まさお・ちぎは任期が確定していないので
3人を除いた29人のデータを調べてみました。

最長は和央ようかさんの2246日、
最短は匠ひびきさんと絵麻緒ゆうさんの223日です。
平均は1115日となっており、3年と19日ぐらいですね。

テルは958日でしたから、
たしかに平均よりは少し短いです。

平均に一番近かったトップスターは?

宙組が発足した1998年以降で調べています。
切り取り方次第で平均値も変わってくるでしょう。

それでも一応の目安として平均値を基準に考えると、
29人のうちで平均の1115日に一番近かったトップスターは
花組・蘭寿とむさんの1112日でした。

蘭寿さんといえば模範的な優等生というイメージがあるので、
このあたりも蘭寿さんらしいなと妙に納得してしまいました。

皆さんはどのようにお感じになるでしょうか。
トップスターの任期一覧はこちらの記事に載せています。
近年のトップスターの任期まとめ


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!