cosmos数日前の話になりますが、
宙組で『王家に捧ぐ歌』が再演されることが発表されました。

まぁくんとみりおんの新トップコンビお披露目公演ですね。

2月に見ていた

ことしの2月、スカイステージで
『王家に捧ぐ歌』を放送されているのを見ました。

わたるさんととうこさんと檀ちゃんが
3人そろっていたからこそできた公演だと思いました。

これができる組は今のところないだろうなと思っていたので、
まさか新生宙組がチャレンジするとは。

「スゴツヨソング」と呼ばれる曲のインパクトが
文字通りすごく強くて、珍作みたいなイメージになっています。
しかしじっくり見ると胸に迫るものがある良い作品だと思います。

わかりやすい反戦テーマが入っていますが、
押しつけがましくなく、さらっと見られます。

アイーダは誰?

問題となるのはアイーダ役。
前作では2番手男役のとうこさんがやっていたわけですが、
今回はすんなりトップ娘役のみりおんになるのでしょうか。

トップ娘役就任以来、みりおんはヒロインなのか
よくわからない役ばかりやっていましたが、
今回も変則的なヒロインが当たってしまいそうです。

みりおんがアイーダをやるとしたら、
檀ちゃんが演じたアムネリスを誰がやるのか
というのも気になります。

次作宙組ポスターメンバーに入っているゆうりちゃんが
ヒロイン級の役を持っていくのでしょうか。

美貌が武器という点では檀ちゃんと印象が重なりますね。
男役のほうも見てみると
スカーレット役も経験したかいちゃんという線もありますが、
なんか違うような気もします。

朝夏ラダメス楽しみ!

わたるさん演じたラダメスの役はまぁくんに似合いそうです。

『王家に捧ぐ歌』はもともとアイーダが主役のミュージカルを、
宝塚向けにラダメスを主役にした作品です。

アレンジしてあると言っても
ラダメス自身にそれほど存在感がないんですよね。
どんなラダメスになるのか楽しみです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!