moon月組博多座公演千秋楽映像を見ました。
専科の轟悠さんを迎えて行われた公演ですが、
たまきちもちゃぴも轟さんとの学年差を感じさせないような、
堂々とした姿でした。

公演ダイジェスト

『長崎しぐれ坂』のストーリーはよく知りません。
ネットで見る限り、脚本に対する評判はそれほどよくない気がします。
そんな中でも月組生ががんばって演じている様子は伝わってきました。

初日にはありちゃんが思いのほか似合っていると書きましたが、
ほかの出演者もよく似合っています。
たまきちもカッコいいですね!
轟さんと絡む場面もしっくりきていて、安心して見ていられました。

大劇場版『カルーセル輪舞曲』は素晴らしいショーでした。
博多座でも盛り上がったのではないでしょうか。
テキーラの場面ではたまきちの「愛しとうよ」があるんですね。
ほかにメンバーが入れ替わっているのも興味深くて、
スカイステージで博多座バージョンが放送されるのが楽しみです。

あーさの組替え

5月31日付であーさが月組から雪組に異動するという挨拶がありました。

組替えが発表されたのは去年の9月30日のこと。
「まだ8ヶ月も先の話じゃん」と思っていたのですが、
過ぎてしまうとあっという間ですね。

今回のダイジェストでもあーさがいろんな場面で活躍していて、
いなくなってしまうのが信じられません。

月組で過ごした年月を「9年間」と言っていて、
「もう9年も経つのか…」としみじみと思いました。

といっても、タカラジェンヌの「n年間」は切り上げなので、
2009年春から数えると8年ちょっとですね。
雪組で「男役10年」を迎えるあーさを楽しみにしています。

轟さんとたまきちの挨拶

轟さんのよどみない挨拶は聞いていて気持ちいいです。
挨拶ひとつとっても極めているように感じます。

たまきちは安定のたまきちでした。
3年ぶりに訪れた博多座は以前と変わらない空気で包まれていたそうです。
「本日まで温かいご声援、ありがとうございました!」
と元気よく挨拶していました。

さらにはあーさの組替えにも触れて、
「今後とも朝美絢をよろしくお願いします!」とひとこと。
たまきちの温かい気持ちが伝わってきて、わたしまでじーんときてしまいました。
あーさも感極まっているようでした。

次は『ALL FOR ONE』ですね。
とても楽しみなのですが、さしあたり集合日の退団者が心配です。
ドキドキしながら待っています。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!