free長く宝塚ファンをやっている方だと、
宝塚にハマっている時期と
そうでもない時期というのがありますよね。

個人における宝塚ブームの波

贔屓のスターさんが辞めてしまうと
しばらく宝塚を見に行かなくなるけれど、
なんとなく空気はつかんでいて、
あるきっかけでまたハマりだすというのはよくあることです。

わたしがハマっていた時期

わたしはそれほど宝塚ファン歴が長いわけではありませんが、
やはり宝塚に対する情熱の波というのはあります。
一番ハマっていたのは結婚して娘が生まれる前の2009年~2012年ぐらいです。

当時は劇場にもよく足を運んでいました。
わたしは落ち着きがないタイプでじっとしているのが苦手なのですが、
良い作品だとじっと見ていられるんですよね。
正直、あんまり…な作品だと途中でそわそわし始めます。

退団してから気付いた気持ち

わたしがハマっていた時期、
月組トップはあさこさん・きりやん・まさおと変遷しました。
途中で好きだったジェンヌさんも結構辞めてしまって、寂しかったです。

退団されてから気付いたのですが、
わたしはきりやんが好きだったのです。

それまでもきりやんには注目していました。
しかし月組自体が好きでしたし、
きりやんが特別に好きだとは思っていなかったのです。

しかしきりやんが抜けた月組のロミオとジュリエットを見て、
とてつもない喪失感に襲われたのです。
わたしはあの人が好きだったのだと思い知らされました。

またきりやん以上の存在が現れたら
娘を預けてでも劇場に通うようになるのかもしれません。
しばらくはスカイステージを見るだけのまったりファンを続けていきます。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!