star自分は全然観にいけないものの、
スカピンが上演中というだけでワクワクしていました。
あの興奮を誰かが味わっているのか~などと思っていましたが、
ついに宝塚大劇場の千秋楽を迎えました。

スカーレットピンパーネル千秋楽映像

わたしが見たのは3月12日、はじまってすぐでした。
千秋楽ともなると熱気が違います。

中でもショーヴランがすごいですね!
歌がいっそう力強くなっているのに加え、
アルマンへの拷問も厳しさを増しているようです。
琴ちゃんは普段の声もショーヴランみたいになっています。

貸衣装はピーターパンになってネバーランドに行くぞ!でした。
毎日考えるのは非常に大変なことでしょう。
真剣な顔で聞いているショーヴランとマルグリットに感心します。

何より紅パーシーがどの場面も生き生きしていていました。
とても楽しそうに演じているため、見ているこちらも楽しいです。
大人気作品だけあってプレッシャーも大きかったと思いますが、
見事なパーシーを作り上げてくれました。

紅さんの挨拶

紅さんがトップスターになってから
スカイステージでインタビューをよく見かけますが、
だいぶ真面目な人なのだという印象を受けます。

千秋楽挨拶はコンパクトでしたね。
これからも新生星組をよろしくお願いします!と結んでいました。
言葉の端々から星組への思いが見てとれます。

初日は泣いていたので、千秋楽では泣かないのかな?と思っていたら、
「この作品でお披露目公演をさせていただいたことを……」
と言いながら涙を浮かべていました。

スカーレットピンパーネルへの思い入れが
とても強いのだということも伝わってきます。

スカーレットピンパーネル

スカーレットピンパーネルは本当に楽しい作品です。
これから東京で観られる方がうらやましいです。
ますます熱い舞台を見せてくれることでしょう。

気が早いですが、次に再演するのはいつかな?と思っています。
2008年、2010年、2017年ときて、次は何年後でしょう。
現在下級生の誰かがパーシーをやるかもしれませんね。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!