moonスカイステージを月組『舞音』新人公演を見ました。
率直に思ったことをタイトルにしただけで、
他の組のレベルが低いという意味ではありません。
絶対評価として、月組の新人公演すごいな!と思っただけです。

本公演より良かった?

「本公演と遜色ない」というよりは、
「本公演より良くなっているんじゃない?」と思う箇所が多々あります。

中でもマノンの兄クオンと、紅虎家の店主張紫微が良かったです。
本公演ではたまきちとすーちゃんという謎のカップルだったのが、
ありちゃんとくらげちゃんになったことで、
クオンが張紫微に惹かれてしまうことの説得力が増しています。

また、本公演だとどうしても番手が気になってしまいます。
本公演では「たまきちが二番手? カチャとみやるりは?」と思っていたのが、
新人公演は番手問題を気にせず観ていられます。

もちろん本公演も良かったんですよ。
新人公演はそれとは別物という感じで楽しめました。

あーさと時ちゃんの主演コンビ

主演はあーさと時ちゃんでした。
あーさはPUCKに続いて2度目の新公主演、
時ちゃんは新公初主演ですが、かなり出来が良いです。

あーさはこれがきっかけでまたひとつブレイクした感があります。
若さゆえに突っ走ってしまうシャルルの内面がよく伝わってきました。

本人も新人公演トークで言っていたとおり、
正統派らしい男役の主演ができたのは貴重な経験でした。
PUCKはちょっと毛色が違いますからね。

時ちゃんもすごく良かったです!
声やふるまいがヒロインらしく、シャルルが翻弄される説得力がありました。
黒髪もよく似合っていて、アジア系の美女という感じですね。

その他のキャスト

紅虎家の支配人ディン・タイ・ソンはまゆぽん。
本公演ではとしちゃんが演じていましたが、それよりも年上に見えます。
身体が大きいのはそれだけで説得力があっていいですね。

クリストフれんこん、やっぱり上手い!
シャルルのことを本気で心配している様子が伝わってきます。
カロリーヌさくらちゃんとのシーンも良かったです。
本公演ではカチャとわかばちゃんですが、
れんこんとさくらちゃんも上手くてかわいい!
れんこんも新公主演してほしいと切に願っております。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!