flowerスカイステージで放送している「素敵☆夢のひととき」、
4月は鳳月杏さんが憧花ゆりのさんを迎えていました。
二人ともテンションは低めながら、
落ち着いた夫婦のような雰囲気を醸していました。

太秦映画村

舞台となるのは太秦映画村でした。
ちなつは柳生十兵衛、すーちゃんはねずみ小僧の扮装です。
コント的な小芝居もやっていました。

最後には太秦映画村で選んだプレゼントを交換。
ちなつからすーちゃんには小判型の入浴剤とペア湯のみ、
すーちゃんからちなつには「愛」と書かれた湯のみでした。

すーちゃんがもらったペア湯のみには
「理想の夫」「理想の妻」の条件が書かれていました。
「どことなく初々しい感じのする妻」と読み上げていたのが面白かったです。
なぜ明らかに夫婦向けの湯のみを贈るのかと思ってしまいましたが、
二人とも楽しそうなのでよかったと思います。

ふたりのトーク

ちなつが配属されたとき、すーちゃんは新人公演の長の学年でした。
配属されたばかりの『暁のローマ』新人公演で、
ちなつが下手の端っこで踊っていたのをすーちゃんは記憶しているそうです。
「男役としての完璧なスタイル」と言っていました。
そのころから光るものがあったのですね。

二人だけではじめて一緒にごはんを食べに行ったのは、
『HAMLET!!』で兄弟の役をやったときだそうです。
「あれって兄弟だったの!?」と思ってしまいました。

その頃すーちゃんは、常にぼーっとしているちなつが、
実はぼーっとしているわけではないと気付いたのだとか。
ちなつはただ必死だったみたいです。

いまでもすーちゃんはちなつの演技をチェックしているそうで、
「気持ち悪いと思いつつやったらダメ」と言っていました。

全体的な感想

すーちゃんは公演でもスカイステージでも妙に目立っていて
わたしはすーちゃん好きなのに
「またゲストに出るなんて反感買ってないかな、大丈夫かな」
と勝手に心配してしまいます。

今回の「夢のひととき」も二人ともテンションが低めで
「あんまり盛り上がってないような…」と心配してしまいましたが、
Twitter上の感想を見てみたらわりと好評で良かったです。

ちなつはすーちゃんに遠慮することなく、
すーちゃんはちなつをしっかり立てていて、
とてもいい空気感の二人だと思いました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!