moon『Bow Singing Workshop 月』千秋楽映像を見ました。
月組ファンと言っているくせに顔と名前が全然一致しなくて
まだまだちゃんと見ないとダメだなぁと思いました。
そんな中でもありちゃんはよくわかりました!

Bow Singing Workshop 月

Bow Singing Workshopシリーズ、月組は最後だったんですね。
どの組もあっという間に終わっている感じがします。

スカイステージでは全員のコメントや
千秋楽ダイジェスト映像が映るので、
「こんな下級生がいるんだ~」というのは見ていました。

月組は他の組と比べて見る回数が多いので、
下級生のこともある程度わかるだろうと思っていました。
しかし、タカラヅカニュースを見ても全然わかりませんでした。
まだまだ勉強しないといけませんね。

選曲も他組と比べてマニアックだったような…?
最後なのでいろいろとチャレンジしたという可能性もありますが。

でもありちゃんと「鷹のように」はさすがにわかりました。
スカピンにおけるショーヴランの見せ場ともいえるシーンです。
やっぱり経験が豊富なだけあって見せ方が上手いと思いました。

年賀はがきキャンペーン

その後で流れた年賀はがきキャンペーンの映像、
ひびきちとくれあという組み合わせが新鮮でした。
二人が同期ということはわかっていますし、
舞台で組むこともあったと思いますが、
あまり二人だけで目立つ機会はない気がします。

園児の皆さんのお遊戯がシュールでした。

もう年賀状のシーズンなんですね。
わたしは年賀状に毎年頭を悩ませていて、
ことしはどうしようかな~と思いつつ先延ばし中です。

くれあちゃんは「年賀状というと着物の写真」
「一言添えるようにしている」と言っていました。
忙しい中で本当に大変な作業でしょうね。
暇人のわたしもがんばろうと思いました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!