moon「みくちゃん」こと花陽みらちゃんの退団に伴い、
月組スカイ・ナビゲーターズがわかばちゃんに引き継がれます。
きのう10月14日の放送がみくちゃんのラスト放送でした。
最後の3ショットには少しこみ上げるものがありました。

スカイナビゲーターズの思い出

みくちゃんとジョーのスカナビトーク拡大版がありました。
ふたりともスカイフェアリーズだったという思い出話から。
みくちゃんは煌月爽矢さんとやっていたんですよね。
とても懐かしいです。

2015年からはスカイナビゲーターズになりました。
みくちゃんとジョーが2人で呼ばれたときには怒られると思ったそうです。
普段から怒られることがあるのでしょうか。
厳しい世界だなぁ、なんて思ってしまいました。

みくちゃんが言うには数々のNGシーンがあったそうです。
笑っちゃって撮れない日や、
「ごきげんよう」が言えない日があったと言っていました。

二人は宝塚に入る前から同じスクールの知り合いだったそうで、
みくちゃんはジョーを「みささん」と呼んでいました。
気の置けない関係であることが伝わってきます。

みくちゃんの退団

ジョーは印象に残っているみくちゃんの役として、
『アルジェの男』のアナベルを挙げていました。
こちらに向かって「お好きでしたよね~?」と言うので
心の中で「はい」と返事しておきました。

あれはみくちゃんの全盛期といっても過言ではないでしょう。
本当にかわいらしく、みりおに想われるのも納得でした。

みくちゃんは退団が決まってから、
みんなのことがよく見えるようになったのだとか。
しかしながらまだ退団の実感が湧かないそうで、
まだ来月もいるような気がすると言っていました。

「やめるってわかってから」と言っていたのがちょっと気になりました。
やめるというのは自分で決めるような気がするのですが…。
何か事情があるのかな?なんて勘ぐってしまいました。

わかばちゃんの登場

二人のトークの後、わかばちゃんがお花を持って登場。
「みくさんの後を引き継いで、明るく元気にがんばりたいと思います!」と
意気込みを語っていました。

まだちょっと緊張気味かな?と思いましたが、
わかばちゃんはトークが上手なのでこれから盛り上げてくれそうです。
みくちゃんも「二人のコンビを早く観たいです!」と言っていました。

ラストカットはわかばちゃん・みくちゃん・ジョーの3ショット。
月組ファンとしては3人ともなじみ深い顔です。
みくちゃんが退団してしまうことがまだ信じられなくて、
ちょっと涙が出そうになりました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!