moonスカイステージで月組『エドワード8世』と
『Misty Station』を放送していたので
ついつい見入ってしまいました。
きりやんこと霧矢大夢さんの退団公演です。

次期トップ発表を焦らされる

通常、退団公演の前までには
次期トップスターが発表されるものですが、
『エドワード8世』のときは初日を迎えても発表されていませんでした。
月組ファンの一人としていつまで焦らすのかしらと思ったものです。

きりやんらしいエドワード8世

わたしが宝塚を見始めたときからきりやんはあさこさんの2番手でした。
魅力的な役が多かったので、どうしても二番手のイメージが強かったです。

いざトップになると、
真ん中もよくお似合いなんだけど、
2番手の時のほうがいい役が多かったような…?
と戸惑ってしまったものです。

エドワード8世はきりやんらしい役だったと思います。
いかにもチャーミングなイギリス国王という感じでしたね。

ほかの登場人物もそれぞれ個性的な人たちが多くて
月組ファンにはうれしかったです。

今一部で話題のACHOUさんもキーパーソンの役で出ていますよ。

最近見始めたファンにもおすすめ

「Misty Station」もすごく楽しいショーでした。

当時「がちゃ」こと一色瑠加さんにドハマりしていたので、
「これは退団するきりやんとがちゃのための作品なんや!」
と勝手に思っていたものです。

「エドワード8世」でも二人が抱き合うシーンがあります。
長い間月組で一緒にやって来た
二人の集大成を見たような感じがして胸に迫るものがありました。

今となっては花組と月組でトップスターとして並び立っている
まさみりコンビが見られるのもこの公演のいいところ。

ちゃぴやみゆも出ていますし、
最近ファンになった方でも見てみる価値があるかもしれません。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!