cosmos宙組『エリザベート』新人公演の様子を見ました。
トートもエリザベートもフランツもルキーニも
みんなそれぞれハマっていたように思います。
自分たちの『エリザベート』を作ろうという熱意が伝わってきました。

まどかちゃんのエリザベート

トートやフランツ以上に気になっていたのが
まどかちゃんのエリザベートでした。

早かれ遅かれトップ娘役になると考えられる逸材と言われ、
ことしに入ってますます使われてきています。
タカラヅカスペシャルにも出演することが発表されました。

新公エリザベートという大役をどのようにこなすのか
非常に楽しみにしていました。

登場シーンで「本物の子役かな?」と思ってしまうような少女ぶり!
フランツが目を留めてしまうのも納得の可愛さ!
「私だけに」もしっかり歌えている! などなど
期待を裏切らないエリザベートでした。

挨拶のときにトートやルキーニの後ろで泣きそうな顔をしてましたが
感極まっていたのでしょうか。

瑠風輝くんのトート

トートは瑠風輝くん。
名前は知っていても、どんな子なのかいまいち知りませんでした。
愛称はもえこというんですね。

なんとなく真面目そうなトートでした。
歌も上手ですし、雰囲気も良く出ています。
特に「闇が広がる」はルドルフを黄泉の世界へ
引きずり込もうという熱意を感じました。

終演後の堂々とした挨拶もよかったです。

新人公演というのはやはり本役さんの影響が出ますね。
どことなくまぁ様っぽい気がしました。

思い出に残りそう

新人公演はどの公演も思い出に残るかと思いますが、
エリザベートは特に印象に残りそうです。

わたしがもしもタカラジェンヌだったら
一度でいいからエリザベートに出たいな~なんて思いますからね。

今回の宙組メンバーにとっても
特別な新人公演になったのではないでしょうか。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!