moon「翔け!すみれんず again!」の北陸・甲信越編を見ました。
くらげちゃんが富山県氷見市を紹介していました。
とても可愛かったです。
長野県は星組の3人、福井県はちゃぴが担当でした。

くらげちゃんと氷見市

まずは富山県出身ジェンヌの紹介をしていました。
麻尋しゅんさんは同じバレエ教室だったのだとか。
その妹の夢花らんさん、夢羽美友さんの名前も挙げていました。

「ねねあゆは?」と思っていたら、
次に「夢咲ねねさん、愛加あゆさんも富山県出身です」
と言っていました。

氷見あいやまガーデンでバラを見るくらげちゃん。
くらげちゃんは赤いバラが好きなのだとか。
星組『ベルサイユのばら』が入団するきっかけになったそうです。
おそらく2006年、湖月わたるさんのフェルゼン編ですね。
わたしもわたるさんのフェルゼンは好きでした。

氷見沖でのクルージングもインパクトがありました。
クルージングという名前とは裏腹に昔ながらの船という感じでした。
タラップ近くにのどかなおばさん4人がちらっと映ったかと思うと、
その後は執拗に船の先端からくらげちゃんだけを撮っていました。

カモメにえさをあげる姿もかわいかったですね。
「くらげがいる!」とはしゃぐくらげちゃんの映像に
「海乃美月の愛称は うみ くらげ」
というテロップが出たのもシュールで面白かったです。

最後にバレエの先生だという和田朝子先生との対談がありました。
くらげちゃんは幼稚園の時からかわいかったそうですよ。

長野県の話

星組の長野県出身者3人が登場しました。
蓮月りらんさん、朱紫令真さん、煌えりせさんの3人です。

全然見慣れないお顔だと思ったら100期生なんですね!
同じ長野県で星組に配属されたので驚いたそうです。

長野と言っても広いので
3人とも全然違った地元アピールをしていましたが、
長野と言ったらおやき!という点では一致していました。

ちゃぴの福井弁

ちゃぴの福井県トークもありました。
方言がいまだに出てしまうというくだりが面白かったです。
同期に「何言ってるかわからない」と言われるそうで、
そこまでひどい方言なんてないだろうと思っていたら
たしかにちょっと意味がわからない言葉をしゃべっていました。

あとは「芝政ワールドが虫よけ必須」という情報ですね。
芝政というCMは見たことがありますが、行ったことはありません。
ちゃぴがおすすめしていたのでちょっと興味を持ちました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!