starスカイステージ10ヶ月連続エリザベート放送、
5月は1996年星組版でした。
ちょうど20年前に上演されているんですね。
見たことのないタイプのエリザベートでした。

主要キャスト

トート役は麻路さきさんです。
いまとなってはブラジルに住んでいる人というイメージで
映像でもあまり現役時代の姿を見たことがありませんでした。

こういう演技をされる方なんですね。
見ていてドキドキするようなトートでした。
星組らしいトートという印象もありました。

エリザベート役の白城あやかさん。
こちらは4人兄弟のお母さんというイメージです。
可愛くて上手なエリザベートですね!

ルキーニの紫吹淳さんもなかなか良かったです。
歌詞が聞き取りやすかったように思います。
見ていた主人が「散髪屋みたいな髪形」と言っていました。
たしかにああいう長髪の床屋さんいますね。

ゾフィーが怖い

飛び抜けてすごいのが出雲綾さんのゾフィーです。
「顔は洗ったの?」が怖すぎましたね。

ゾフィーのキャラクターによって
観客のシシィに対する感情が左右されるのではないでしょうか。
こんな皇太后だったらシシィが勝てるわけありません。

話の進行上シシィが勝つことになっていますが
あのゾフィーに敵うはずがないと思ってしまいました。

英真なおきさんと出雲綾さん

妹ルドヴィカは英真なおきさんだったんですね。
知らなかったので驚いてしまいました。
チャーミングなお母さんでした。
姉ゾフィーにたじたじなのが良かったです。

二人の上下関係が判らなかったので調べたら
出雲綾さんは69期、英真なおきさんは68期で
出雲綾さんのほうが1期下なんですね。

ということは当時研14と研15ですか。
いまでいう89期と88期と考えると不思議な感じがします。
当時からあの万能感です。

たとえるならみりおがゾフィーでまぁ様がルドヴィカ…
人選がちょっとおかしいですね。
純矢ゾフィー、紅ルドヴィカならしっくりくるかもしれません。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!