cosmosまさこさん退団に合わせて、
宙組時代のJURIの”それってどうなの!?”が放送されていました。
十時いりすさん、和涼華さん、早霧せいなさんがゲストです。
2005年8月に初回放送という番組。
時代の流れを感じたものの、樹里さんは変わらないですね。

時の流れを感じる

樹里さんは当時まだ現役生でした。
退団公演のアーネストインラブを告知していたので、
「退団から11年も経っているのか!」と改めて思いました。
ノリノリの進行は今も一緒ですね。

和涼華さんの女子バレーコレクションにも時代を感じました。
吉原選手がキャプテンだった頃の話です。
栗原恵選手もすごい人気でしたね。

ちぎちゃんは最下級生でした。
しかし当時からきれいですね!
研5ですから、いまのありちゃんぐらいですか。
ずいぶん完成されていたのだなぁと思います。

まさこさんのマイペースぶり

まず、まさこさんの浴衣姿が完全に男性でした。
当時からマイペースぶりは健在ですね。

むしろ入る前はもっとマイペースだったそうで、
「もう研7ですから~」と言っていたのが面白かったです。

まさこさんは宝塚音楽学校の願書に
メガネをかけた普通の証明写真を貼っていたそうです。
よく受かったねと言われていました。

男役としての才能を見抜いた劇団はすごいですね。
むしろ見落としてしまうこともあるはずです。
まさこさんのような原石の多くが涙を呑んできたのかもしれません。

これからどんな男役になりたいか問われて
「男役として未熟な部分がたくさんあるのでー、
一つ一つクリアしてー、もっとシャキっとしたいです」
と答えていたまさこさん。

最近の男役ぶりを見ると
「よくがんばったねぇ!」と言いたくなります。

たかこさんが登場

ゲストとして和央ようかさんが登場していました。
なぜか「ほんとうにあった怖い話」のマンガを読んでいました。
いま見るとフランクホーン氏の奥さんだ!と思ってしまいます。
樹里さんが敬語なのがちょっと新鮮でした。

※スカイステージ公式サイトより引用
JURIの“それってどうなの!?”#14「十輝いりす・和涼華・早霧せいな」


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!