moonスカイステージで『Wonder of Love』を見ました。
ちゃぴ、ひびきち、とし、まんちゃん、ゆうきというメンバーが
月組ファンにはたまりません。
ちゃぴを中心としたパフォーマンスが素晴らしかったです。

ちゃぴが立派になった

いきなり衝撃だったのはちゃぴの堂々とした姿!

トップ娘役になったばかりのときは
しょっちゅう泣いているイメージがありました。
トークも全然できなくて心配したものですが
立派にMCをやっている姿を見て感動しました。

だいたい娘役がディナーショーのセンターを務めること自体、
異例中の異例です。

発表当時は退団フラグやなんやら言われていましたが
与えられた舞台を立派に務める姿を見て
愛希れいかという娘役の偉大さを感じました。

アイドルソングのくだりに関しては
なんかすごいよこの人!と震えてしまいました。

男役の4人

わたしが他組ファンだったら
ひびきち、としちゃん、まんちゃん、ゆうきのことを
知らなかったかもしれません。

名前ぐらいは知っていても
顔や持ち味はわからなかったことでしょう。

月組ファンとしてこの4人が歌い踊っているところを見られたのは
本当に幸せなことだったと思います。

なんだかうまく言えないのですが
この4人を切り取って公演を行ったというのが
奇跡的なことだと思ったのです。

ゆうきがいじられキャラの本領発揮でしたね。
汗をかいていないことを責められていたのが可愛かったです。

元男役愛希れいか

5人のトークを見て思ったことは
男役4人にとってちゃぴはもともと弟だったのに
いつのまにか妹になっていたのだなぁということです。

スカイステージを見ていると下級生の娘役に対して
子どもに話しかけるような喋り方をしていることがありますが
全然そんな感じがありません。

ちゃぴのキャリアもあるかと思いますが
みんな遠慮なく話をしている雰囲気があります。
もともと男役だったせいもあるのかな?と思いました。

※スカイステージ公式サイトより引用
愛希れいかミュージック・パフォーマンス「Wonder of Love」('15年・宝塚ホテル)


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!