starスカイステージで放送された「星組男子」。
星組の95期生・96期生がトークを繰り広げるコーナーです。
みんな気合いが入っていますね!
自己紹介からニヤニヤが止まりませんでした。

自己紹介がすごい

「全力投球、野球部、ひろ香祐です」と始まったときには
何が始まったのかと思ってしまいました。
しかも野球部というのはお父様の影響でしょうか。
全力投球というとピッチャーっぽいですが。

せおっちは化学部、いーちゃんはバスケ部と部活動を発表していくので
「そういう設定なのね」と思いながら見ていました。
96期の子たちのことをよく知らなかったものの
たしかに見た目の雰囲気と部活がよく合っていますね。

星組男子の異様な気配を感じ取ったのか
主人が「何が始まるんです」と言ってテレビを見に来たほどです。

まこっちゃんは先生なんですね。
別格感が出ています。

95期が抜けた新人公演

新人公演に1期上がいない状況が不安と話す96期の皆さん。
「舞台を一から作り上げるのはこんなに大変だったのか」
と話していました。

一方で通し稽古を見に行ったまこっちゃんたちは
「ずっと一緒にやってきたみんなが
わたしたちの知らないところで作っていることに感激した」
と言っていました。

新人公演が終わるというのは大きな節目なのでしょうね。
これまで存在感が大きかった95期なのでなおさらです。

まこっちゃんの締めのコメント
「お稽古頑張ってくださいな。楽しみにしてまぁ~す」
にちえちゃんイズムを感じました。

ブラックホールに吸い込まれたい

3時限目は「この中で一番○○な人は?」と
テーマごとに多数決を取っていました。

中でも衝撃だったのは朝水りょうさんの
「ブラックホールに吸い込まれたい」発言。
一人でプラネタリウムに行くほど宇宙や星が好きなのだとか。
まさに星組男子ですね。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!