star『黒豹の如く』が放送していたので
今度こそ見よう!と思っていたのですが、
途中で食事を作ったり娘の遊びに付き合ったりしていたら
全然意味がわからないまま終わってしまいました。

黒豹の如く

録画したらいいじゃないかという話なのですが
録画すると余計に見ないので、放送中に見るようにしています。

思ったのは「真風はいつもこんな役ではないか」
ということでしたが、たぶん思い込みです。
3番手というと必然的に似たようなポジションになるのでしょう。

「こいつめ」は見ました。
ねねちゃんが危ない目に遭っていたのでしょうか。
もう本当に全く意味がわかっていないので
次こそしっかり見ようと思います。

Dear Diamond

千秋楽の客席の熱気が伝わってくるような映像でした。
盛り上がりがすごいですね。

ちえちゃんの声が懐かしく感じました。
スカイステージで見ていただけのわたしでも
ちえちゃんの声は記憶に残っているものだなぁと思いました。

ねねちゃんがかわいかったです。
歌があまり上手くないと言われていましたが
やっぱりこの人がヒロインなのだと感じさせてくれました。

みっちゃんと風ちゃん

みっちゃんが就任してすぐの頃、
よく「柚希礼音さんの築いてきた星組」と言っていましたが
たしかにちえちゃんを中心とした団結力がすごいですね。

そんな星組に専科から新たにやって来るわけですから
プレッシャーは相当なものだったでしょう。

一方で風ちゃんは星組子でした。
お芝居でも存在感を見せていて
短い間でも風ちゃんがトップ娘役になったことは
良かったなぁとしみじみ思いました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!