cosmos宙組『エリザベート』の配役が出ました。

全然心の準備ができていなくて「今?」という感じでしたが
そこまで驚きの配役という印象はありません。
ルドルフはまた役替わりですね。

まかぜフランツ

トートとエリザベートはもう決定事項だから良いとして、
まかぜは順当にフランツでした。

フランツに専科の誰かを投入して
まかぜルキーニという線もあるのかな?と思っていました。
発表された主要キャストは宙組生だけで、
組ファンの方はホッとする面もあるかもしれません。

トートはある意味独立した役なので、
まかぜとみりおんのカップルがメインということになってきます。

フランツにはベテラン二番手のイメージがあるので
まだまだ若いまかぜがどう演じるのか楽しみです。

3人のルドルフ

2009年月組公演もルドルフが3人いました。
遼河はるひさん、青樹泉さん、みりおの3人ですね。

今回のあっきー、りく、ずんも
そのときの状況に似ている気がします。
一番下級生が本命っぽいあたりが特に似ています。

ルドルフは主要な役といっても出ていない時間が長いですし、
出ずっぱりのルキーニよりも役替わりさせやすいという事情があるのでしょう。
前回の花組公演でもキキちゃんとれいちゃんの役替わりでした。

役替わりメンバーがルドルフではないときには
革命家の役になると予想されます。

月組エリザベートのときのプログラムには
3人ともルドルフの姿で映っています。
そのせいでエルマーとシュテファンがいない状態になっており、
ちょっと寂しい感じがしました。

ポスターが楽しみ

ポスターには今回発表になった7人が映ることでしょう。
フランツ以下は切手サイズの可能性が高いですが。

毎回構図に凝っているようなので
どんなトートとシシィが見られるのか楽しみに待っています。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!