freeブログ等で他の方の宝塚愛を垣間見るたび
「わたしなんかがよくブログやってるな」と
自らの宝塚ファンレベルの低さを感じます。
これでもブログを始めてから
宝塚のことをよく考えるようになったものです。

前向きな視点

『紫子』を見て思い出したのですが
わたしはまりもが好きではありませんでした。

後から好きになったということもなく、
いまも好きでも嫌いでもないままという感じです。

でもたぶん当時からブログをやっていたら
まりものことももっと好きになっていたと思います。

ブログではなるべくプラスなことを書こうと思っているので
いいところを見つける前提で舞台を見ています。

そうしているうちにあまり気にしていなかったジェンヌのことも
だんだん好きになって来るんですね。

きりやんの現役時代からブログをやっていたら
どんなふうに書いていたかなと思います。

宝塚ファンレベル

伊集院光さんは他の人のラジオを聞くと
自信がなくなってしまうと困るので、あまり聴かないと言っています。

一緒にするのは伊集院さんに失礼かもしれませんが
わたしも同様の理由で他の方のブログはあまり読まないようにしています。

それでも大きな発表があると
「他の人はどう書いているのかな?」ということが気になるので
チェックさせていただいています。

どの方も劇場に足を運んで細かいところまで見ていたり
下級生のことまでしっかり把握していたりして
とても勉強になります。

とりあえずやってみたらいい

こんな程度のわたしもブログをやっているので
自分もやってみたいと思われる方は
どんどんやってみたらいいと思います。

ブログを書いていると
それまで持っていた宝塚観が変わることもあって
なかなか面白いですよ。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!