moon花組『For the people —リンカーン 自由を求めた男—』で主演を務める轟悠さん。
このたび月組『風と共に去りぬ』がスカイステージでやっていて
レットバトラーがリンカーンになったのか~と
なんだか不思議な感じがしました。

風と共に去りぬがよくわからない

この作品は何度見ても意味がわかりません。
映画を見れば一応の原作はわかると思うのですが
あまり興味がなくて見ていません。

宝塚の舞台化もバージョンによってだいぶ違っていて
「こんな人いたっけ?」ということがたびたび起こります。

月組版で「こんな人いた?」と思ったのがフランク役。
スカーレットの2番目の夫という重要そうな役にもかかわらず
出ているバージョンと出ていないバージョンがあるみたいですね。

どのバージョンだか忘れましたが
一番はじめに観たバージョンが全く意味が解らなかったので
それと比べるとわかりやすかったような気がします。
しかし何度も見て慣れたというだけ、という可能性もあります。

まさおのスカーレットが可愛すぎる

この作品はまさお節がひときわ強いですね。
一歩間違えばギャグのような言い回しです。

見た目やしぐさはとてもかわいらしかったです。
スカーレットらしさが現れていましたね。

こういう女役をやってもばっちり決まるのが
まさおのスター性なのだろうと思いました。

リンカーン

スカイステージでリンカーン初日のダイジェストを見ました。
轟さんは完璧にリンカーンですね。
子ども時代に読んだ伝記漫画に出てきたリンカーンそのものです。

リンカーンは南北戦争で勝った側、
レットバトラーは南北戦争で負けた側という違いがあって、
その両方を演じているのが興味深い巡りあわせだと思いました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!