cosmosきのうは我がまちにも雪が降りました。

とにかく寒くなるとあのセリフを言ってします。
「この寒さは闇雲だね」と…。

誰がために鐘は鳴る

調べ直してみたら「この夜の寒さは闇雲だねぇ」でした。

宙組『誰がために鐘は鳴る』で
蓮水ゆうやさん演じるイグナシオが言ったセリフです。

2011年東京宝塚劇場のお正月公演でした。
蘭寿さん最後の宙組大劇場公演ですね。
あれから5年が経過しています。

あまり盛り上がりどころがなく
暗い作品だったイメージがあります。

一本物でなかったら
もっと評価されていたかもしれません。

すみ花ちゃんが娘役としてはかなり思い切った
ショートカットにしたことも話題になりました。

その際、ゆうひさんが美容院まで来てくれた
というエピソードが好きです。

やみくもな寒さ

「やみくも」という言葉は知っていても
寒さに対しても使えるとは思っていませんでした。

以来、とにかく寒いときには
「この寒さは闇雲だね」と言っています。

ことしは主人から言い始めて
またやみくもの時期が来たのか…と思い出しました。

ちーちゃんの思い出

このセリフを言ったのがちーちゃんというのも
また良かったです。

ちーちゃんは不思議な存在感のある生徒でした。
すごく重要な役ではないけれど、
そこにいてほしい役というのが多かった気がします。

スカイステージでのトークも面白かったですね。
ちーたらコンビの安定感が懐かしいです。

これからも寒い時期になると
ちーちゃんと「やみくも」のことを思い出すことでしょう。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!