free「ヅカメモ」へお越しくださりありがとうございます。
旧ブログから当サイトへ記事を移行しました。
およそ半年分ですが、
宝塚ではいろいろなことがあったのだと思いました。

半年で起こったこと

花組では蘭寿さんの退団、次期娘トップにかのちゃんが内定、
みりおお披露目エリザベート。
月組では100周年記念公演からPUCK。
雪組ではえりあゆコンビの退団からちぎみゆコンビのプレお披露目。
星組ではちえねねの退団発表や大運動会の優勝。
宙組ではテル退団、まぁくんの次期トップスターの発表。

ことしは宝塚歌劇100周年ですから
100周年に伴うメディア露出も多く、
イベントも盛りだくさんで濃い時期でした。

100周年で燃え尽きたと思われないためにも、
来年以降が勝負となってくるでしょう。

トップスターの退団相次ぐ

トップスターの退団公演というのは
100周年でなくともたくさんお客さんが来るものです。

正直なところ来年以降に
取っておきたかったのではないかと思ってしまいます。

轟さんとトップスター5人が写っている
100周年のポスター、
宝塚ファンなら一度は見たことがあるのではないでしょうか。

6人のうち2人が100周年のうちに退団、
2人が退団発表となっています。
なんとも寂しいものですね。

ラブマの法則

余談ですがその昔モーニング娘。には
「ラブマの法則」というものがありまして、
「LOVEマシーン」のCDジャケットに写っている順番に
卒業していくと言われていました。

今回の100周年ポスターにも
そんな秘密が隠されているのでは?
と思って見てみたら、こんな並びでした。

 壮   蘭寿
  柚希
      凰稀
龍   轟

なんとなく順番通りのような気もしますが、
ちょっと無理がありますね。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!