moonスカイステージで2013年月組
『ミーアンドマイガール』を見ました。

花組が次回大劇場でやることに決まっていますが
これはやっぱり小劇場向きなのでは…と思いました。

2013年5月の公演

何気なくスカイステージをつけたら
ミーアンドマイガールのオープニングでした。

画面の雰囲気からして90年代ではない、
舞台の広さからして大劇場ではない、
博多座か花組かな?と思って見ていたら
2013年月組梅芸バージョンでした。

リュウさんがジョン卿ということだったので
とても見に行きたかったのですが、
子どもが生まれてすぐだったので行けませんでした。

よく「そのころ生まれた子どもは今ごろ小学生ですよ」
なんていうたとえ話をしますが、まさにそれです。

うちの娘は2歳半ですでにキャッキャ言っています。
「この子が生まれる前からまさちゃぴがトップだったのか!」
と思ったらなんだかすごく昔のような気がしてしまいました。

キャストつれづれ

まさおとちゃぴの主演コンビはかわいいですね。
ちょっと「バカじゃないの」と思ってしまう感じですが
下町で楽しく過ごしていたことが伝わってきました。

リュウさんのジョン卿も良かったですが
きりやんのジョン卿と比べると分が悪いです。
大劇場のヘザーセット執事のほうがハマっていました。

カチャのジャッキーは端的に言ってエロいです。
「色っぽい」というのとはまた違います。
そういうアプローチがアリなのかどうかは不明ですが
なんだか面白い役づくりだなぁと思いました。

みやるりのジェラルドはいい意味で普通というか
一番よく見たジェラルドが遼河はるひさんなので
「ジェラルドって変な奴じゃなかったんだ!」と
納得のいくキャラクターだったと思います。

大劇場でやるのか…

みりおにビルは似合うと思います。
しかし年に2回しかできない大劇場公演のうち
1回がミーマイになってしまうのはもったいない気がします。

改めて梅芸版を見て、
この規模で十分な演目だと確認しました。

大劇場でやるとなると役が少ないですし、
ショーがないというのは若手の成長にも影響してきます。

とは言えミーマイを見たことがない新規ファンの方も多いでしょうし、
既存ファンでもミーマイが好き!という人も多いと思います。
ふたを開けたら大盛況になることは間違いないでしょう。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!