moonあくまで「ある意味」なんですが
たまきちが二番手になるという流れを見て
「そういえば月組の単独二番手ってきりやん以来…?」
と思ってしまいました。

まさおトップ時代

ようやく月組でも二番手がはっきりしそうです。

わたしは二番手不在が悪いことだとは思わないし
それはそれで楽しいな~と思っていたわけですが、
「前に二番手がいたのっていつのことだっけ?」
と思ってしまいました。

いまの状態でカチャとみやるりが二番手、
という見方もあるでしょう。

しかし劇団全体での扱いを見ると
二番手という感じではないかなという印象です。
よく言われる「二番手じゃなくて二番目」ということでしょうか。

きりやんトップ時代

きりやんのトップ時代、まさおは二番手でした。

しかしどうもまさおが二番手というより
みりおとセットで二番手だったという
イメージが拭い去れないんですよね。

その極め付けがトップ就任後の準トップ制度。
まさおはロミジュリ、ベルばらと
二番手をもう一度やったような形になりました。

あさこトップ時代

さらにさかのぼってあさこさんトップ時代となると
きりやんは文句なく二番手だったと言えるでしょう。

もっとも、ゆうひさんがいた時代は
ゆうひさんが2.5番手みたいな存在でしたし、
トップ娘役不在時代にはトップ娘役みたいな役割もあったので
完全に二番手らしい二番手というわけではないかもしれません。

でもなんというかきりやんには二番手感があったんですよね。
あさこさんとの並びもバランスが取れていました。

『ラストプレイ』新人公演でたまきちがきりやんの役をやった際、
まさかたまきちがきりやんの次の単独二番手になるとは
誰も予想していなかったんじゃないかな~と思います。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!