free実家に帰ったついでに片づけをしました。
家を出たのに部屋がそのままになっているのは
よくある話だと思います。

宝塚グッズを捨てる

自宅にある宝塚グッズは捨てられなかったものの
実家にある宝塚グッズは数年間眠っていた物なので
別にいいかと捨てることができました。

昔と言ってもせいぜい10年ぐらいの宝塚ファンなので
それほどプレミア感のあるものはありません。

公演プログラムには一人一人のコメントが載っていました。
もっと昔は脚本も載っていたそうですね。
最近は集合写真もカットされてしまって寂しい限りです。

ブックオフに持っていったら
1冊10円ぐらいで売れました。

チケットの半券も結構残っていましたが
捨てることができました。

唯一捨てなかったのは初観劇のプログラム。
わたしはそれから劇的にハマったわけではありません。

じわじわと「また観に行きたいなぁ」と
マイペースに観劇を続け、今に至ります。

それでもあの初観劇がなければ
このブログもなかったわけで、
記念すべき第一歩という気がします。

片づけの話

わたしはもともと捨てられない体質でした。
最近になってようやく捨てる習慣ができたものです。

このたび実家の整理をしていたら
写真や作文などたくさん出てきました。

「よくこんなものを取っておいたなぁ」
と思う物ばかりで、大半を捨てました。

実家に帰るのは年に1~2回なので
思い出の物を取っておいたところで
あまり見返すこともないんですよね。

今後「捨てなければよかった!」と
後悔することがなければいいなと思います。

【自宅の片づけをしたときの話】
宝塚関連グッズが捨てられない問題


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!