star『ガイズ&ドールズ』も海外ミュージカルの宿命か
娘役がやる役が極端に少ないですね。

風ちゃんと組長以外だとはることあーちゃんぐらいしか
印象に残っていません。

はるこかわいい

はるこはクバーナの女Sという
名前がないような役ですが
飛び抜けて可愛かったですね。

ヒロイン経験が豊富なだけあって
立ち居振る舞いも堂々としています。
サラと張り合う様子は見事でした。

何度もヒロインをしながら
上級生まで残った人…というと
月組元副組長の花瀬みずかさんを思い出します。

はることは『ノバ・ボサ・ノバ』で
ボーロ役をやったという共通点もありますね。

新あーちゃん

宝塚であーちゃんといえば
その花瀬みずかさんのイメージなのですが
最近では綺咲愛里さんを指すみたいですね。

かわいい顔をしているのに
今回のミミ役はかわいくない設定の役でした。

2002年月組版では美々杏里さんが演じたということで
もともと路線娘役のやる役ではないようです。

アデレイドの同僚の踊り子役ですが
アデレイドと仲が良いわけではなさそうなところが
リアルで面白いと思いました。

役が少ない?

先日『ミーアンドマイガール』は役が少なすぎる
ということを書きましたが
『ガイズ&ドールズ』も同じぐらい少ないですね。

しかし実際に見てみると
ミーマイほど役が少ない感じがしませんでした。

ミュージカルの冒頭とラストに
ブロードウェイの街角のシーンがあって
さまざまな姿が見られるというのも一因でしょう。

ミーマイはお屋敷内での話ですが
ガイズはブロードウェイを取り巻く人たちの話なので
その分だけ奥行が感じられるのかもしれません。

【感想へのリンク】
みっちゃん風ちゃんおめでとう!『ガイズ&ドールズ』感想その1
紅ゆずると礼真琴に感嘆『ガイズ&ドールズ』感想その2
星組の男役たちに圧倒される『ガイズ&ドールズ』感想その3
阪急交通社の貸切楽しかった!『ガイズ&ドールズ』感想その5


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!