free『星逢一夜』の「逢」の字が
環境によって違って見えることを知りました。

ほかにも宝塚関連には
紛らわしい漢字がありますね。

しんにょうの点の数が違う?

『星逢一夜』の公演情報ページを見てみると
こんなことが書いてあります。

※ご利用環境によっては「逢」の文字が正しくご覧いただけない場合がございますが、1点しんにょうの「逢」です。

わたしのパソコンがまさにそれで
2点しんにょうの「逢」が表示されています。

現行のJIS規格で
2点しんにょうが採用されているものの
実際にはどちらも同じ字だそうです。

宝塚という文字

宝塚の「塚」という字も
本来は豕の左側に「ヽ」が入ります。

宝塚GRAPHの表紙を見ると
「ヽ」が入っていることがわかるでしょう。

宝塚市公式ホームページ
「正式文章には「ヽ」を入れているけれど
一般の方はいずれもOKですよ」
という公式見解を示しています。

パソコンでは難しいですが
手書きのときに「ヽ」を入れて書くと
ちょっと通っぽいかもしれません。

わたしが間違えていた例

以前間違って「実咲凛音」だと思っていたのですが
「実咲凜音」が正しいんですね。

「凜」の字の右下が「禾」なのが正しいのですが
間違っているほうは「示」になっています。

調べてみたら「凜」のほうが正しい自体で、
「凛」のほうは俗字なのだとか。

パソコンでは俗字の「凛」のほうが
よく出てくる気がします。

ほかのタカラジェンヌを見渡すと
「凜」を使っている人もいれば
「凛」を使っている人もいます。

一人ずつ正しく覚えようとすると大変ですね。
漢字テストみたいです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!