moon先日、花組コンビの『TAKARAZUKA花詩集100!!』
特別出演映像について書きました。

きょうは雪組壮一帆・愛加あゆ特別出演映像について
思ったことを述べていきます。

えりたんさん

「えりたんさん」のイントネーションって
「ビリケンさん」と一緒なんですね。

まさおが言っているのを聞いて
「そういう発音なの!?」と驚きました。
むしろまさおだけの特殊な発音かもしれません。

まさおは「ドSのえりたんさん」に
さんざんいたぶられたそうです。

えりたんに言わせれば
「かわいがっただけ」とのこと。

こういう冗談を言い合っているのを見ると
えりたんはただドSなだけじゃなくて
温かい人だったのだろうと思います。

あゆっちかわいい

現役時代はそれほど意識していなかったのですが
今になって各種映像を観ると
なんとかわいい娘役だったのかと思います。

細身の娘役さんが多い中、
あの丸っこいフォルムは貴重でした。

あまちゃきこと天咲千華さんもブログの中で
「生まれ変わったらあゆっちさん、
もしくはあゆっちさんの後援会の会長になりたい」
旨の発言をしていました。

みなこやみみちゃんがトップ娘役になって
あゆっちにはチャンスがないのかな?と思ったところに
壮さんの相手役というポジションが巡ってきました。

もともと既定路線だったのか
ラッキーだったのかはわかりません。

えりたんと一緒に退団したところも良かったですね。
千秋楽の幸せそうな姿が記憶に新しいです。

偶然のタイミング

えりあゆコンビは大劇場3作という
短期間のコンビでしたが、
その中で100周年記念公演に出演することになるとは
おいしいタイミングでしたね。

雪組の歴史が少しずつずれていたら
桂ちゃんやちぎちゃんだったのかなぁ、
なんて思いながら観ていました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!