moon専科公演『オイディプス王』の主な配役が発表されました。
オイディプス王の妻・イオカステ役はかちゃ。

振り分けに戸惑っている月組ファンに対し
さらなるダメージを与えるような発表であります。

明らかにヒロイン扱い

この発表で特筆すべきは主な配役の表の中で
轟さんとかちゃが明らかに別枠扱いであることです。

公演によってはヒロインであっても
その他大勢に名を連ねることがあります。

それにもかかわらず、
かちゃが轟さんと別枠にいるということは
ポスターにも入ってくるということでしょうか。

ショックをまだ引きずっている

かちゃが嫌いなわけではないんですが
未だにどこか引っ掛かりを感じてしまうのは事実です。

理由は明確。
2009年エリザベートがあったせいです。

「エリザベート役に宙組の凪七瑠海が決定しました」
という発表があったときの「誰?」という気持ち。

せめて月組に組替えしていれば
もう少しショックが少なかった気がします。

しかし当時の月組には同期にみりおがいましたから
その存在を追い越してエリザベートをやるとなれば
また別のショックがあったような気もします。

ヒロイン再び

エリザベートを演じた以上、
娘役に転向したらいいのではないかという意見も
いくつか見られました。

しかし娘役に転向することは無く、
男役としての研鑽を積みながら
すでに6年の時が流れたわけです。

途中、女役をやることもありましたが
男役がやる女性の役の域に収まっていた気がします。

それがここにきて轟さんの相手役ですよ!

今後かちゃをどうしたいのか、
ますますわからなくなってきました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!